皮フ・毛づやに欠かせないもの

子犬が摂取するタンパク質とエネルギーの質や量が不足すると、被毛の光沢や潤いが失われます。ユーカヌバの子犬用ドッグフードのように、高品質のタンパク質、必須脂肪酸、特定のミネラルやビタミンが含まれた、完全かつバランスの取れた食事は、健康な皮膚と被毛を維持するために不可欠です。

 

意外と知らない皮フの事実

皮膚は体の最大の器官であり、成犬の体重の12パーセントを占めますが、生まれたての子犬の場合は体重の24パーセントに当たります。

 

皮フ・毛づやの健康を維持する仕組み

ユーカヌバには、鶏肉、ラム肉、魚、卵といった高品質の動物性タンパク質など、健康な皮膚に必要な成分が含まれます。子犬の皮膚と被毛の状態を保つためだけに一日のタンパク質摂取量の30~35パーセントが必要であるため、こうしたタンパク質は特に重要です。必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、その他特別な栄養素もまた、皮膚の健康をサポートします。

健康な皮膚と被毛に大切な成分
健康な皮膚と被毛に大切な成分
タンパク質 皮膚や被毛を維持するための必須アミノ酸
オメガ-6 皮膚や被毛の輝き、質感、遮断性
オメガ-3 健康的な皮膚と被毛をサポート
亜鉛 タンパク質の代謝と外傷治癒
組織、色素およびタンパク質の合成および細胞の保護
ビタミンA 健康的な皮膚の成長と維持
ビタミンE 皮膚細胞を酸化のダメージから保護
ビタミンC 外傷治癒とコラーゲンの精製をサポート
ビオチン タンパク質と脂肪酸の活用
ビタミンB2 脂肪とタンパク質の代謝
 

Ingredients important to Skin and Coat Health オメガ-6脂肪酸とオメガ-3脂肪酸が5~10対1の最適な割合で配合されたユーカヌバのような高品質のドッグフードは、皮膚の健康と被毛の輝きをサポートすることが研究で明らかにされています。