消化性の高い原材料

子犬は成長するに従って、成犬よりも(体重に比較して)高いエネルギー量と必須栄養素が必要になります。しかし、消化能力はまだ低く、口が小さく、歯も小さい上に数も少ないため、摂取するにも消化するにも限界があります。消化の良い食事を与えることで、より早く固形食に適応できるようになります。

 

お腹の健康を維持する仕組み

ユーカヌバのドッグフードには、消化をサポートする効果のあるビートパルプが含まれています。ビートパルプは腸細胞に栄養を供給することにより、健康な消化を促します。Iまた、便の質を改善し、栄養の吸収を促進することがわかっています。

A study of the effect of beet pulp and cellulose on the intestine

Stool scores in dogs fed different fiber sources ユーカヌバのドッグフードは、便の状態を適切な硬さと大きさに保ちます。

まれに、食べ過ぎた場合などに、消化器の不調を起こす場合があります。ひどい下痢や嘔吐の症状がある場合は、できるだけ早く獣医師に相談してください。

  • 家に迎えて数日間は、子犬には同じ食事を与えてください。食事が変わるとストレスの原因になります。
  • その後、食事を変えるときは、4日ほどかけて、徐々に慣らしていくようにしてください。
  • 成長期だからといって、バランスの取れた食事にさらに補完して栄養を与えないでください。栄養過多となって子犬に害を及ぼす可能性があります。
  • 健康的な消化を助けると臨床的に証明されているビートパルプを含むドッグフードをお求めください。

*参照:
1. ホールマン JE、他。Cellulose, beet pulp and pectin/gum arabic effects on canine colonic
microstructure and histopathology.(犬の結腸微細構造と組織病理に対するセルロース、ビートパルプ、およびペクチン/アラビアゴムの効果。)Vet Clin Nutr 1995; 2: 137-142.
2. サンボルド GD、他。Dietary fi ber for dogs(犬のための食物繊維):IV.In vitro fermentation of selected
fiber sources by dog fecal inoculum and in vivo digestion and metabolism of fiber supplemented diets.(犬の糞便接種原による選択された繊維源のインビトロ発酵およびインビボ消化と食物繊維補完食の代謝。)J Anim Sci 1995; 73: 1099-1109.